2005年10月 2日 (日)

福島泰樹短歌絶叫コンサート、今池

10月3日(月)19時、今池、TOKUZOにて。

http://www.tokuzo.com/2005/10/index.html

昨年五月、日本短歌界は、三島由紀夫から「現代の定家」と称えられた『未青年』の歌人・春日井建を喪い、ついでこの六月には、前衛短歌の、否、現代短歌の父ともいうべき歌人・塚本邦雄を亡くした。その二人の霊前に、歌集『月光忘語録』、「獅子王の歌」百首を献じた福島泰樹が、それら新曲を携え、追悼公演として名古屋、関西をツアーする。

行こうぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

佐藤理江歌集『箱船』批評会のお知らせ

下記の通り開催されます。

【日時】平成17年10月8日(土) 開場13時

【場所】日本出版クラブ会館

詳しくは、こちらをご覧ください。▼

http://www.sweetswan.com/kato/jiro.cgi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

ニューウェーブ短歌コミュニケーション

一部は、荻原、穂村、加藤の鼎談。塚本邦雄を語った。晩年、塚本邦雄がどういう歌境に達したのか、そんなことを漠然とかんがえて臨んだ。三人それぞれの塚本邦雄の出会いから、やや私的な体験を語り合った。

二部は、新鋭歌人による紅白歌合わせ。判者を務めたがこれは初めてのこと。歌合わせも、へるめす歌会以来のことである。歌評に重きを置き、捌いた。

第三回歌葉新人賞授賞式。しんくわさんの「卓球短歌カットマン」の登場は鮮やかだった。歌集が待たれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)