« New year | トップページ | 『てんとろり』届く。 »

2011年1月12日 (水)

笹井宏之さん第二歌集『てんとろり』

笹井宏之さんの第二歌集『てんとろり』(書肆侃侃房)、いよいよ刊行です!

http://www.amazon.co.jp/dp/4863850476

第一歌集『ひとさらい』後の451首が収録されています。

 たてぶえのあたまをつよくひきぬいて木枯らしの子が恍惚となる

 風。そしてあなたがねむる数万の夜へわたしはシーツをかける

 国境のどうぶつたちを染めてゆく あれは夕日よね、夕日よね

多くの歌人たちとの交流の中から生まれた短歌が収められています。

お読みいただければ幸いです。

【初出】

「かばん」「歌クテル」「笹公人の短歌Blog」「題詠ブログ」

「ゆうなぎ手帖」「未来」「新彗星」「風通し」

「世界がやさしくあるためのメモ」「短歌」「歌壇」「佐賀新聞」

penguin

|

« New year | トップページ | 『てんとろり』届く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111492/50570096

この記事へのトラックバック一覧です: 笹井宏之さん第二歌集『てんとろり』:

« New year | トップページ | 『てんとろり』届く。 »