« 近藤芳美先生、逝去 | トップページ | 短歌研究新人賞速報 »

2006年7月18日 (火)

第6歌集 『環状線のモンスター』

第6歌集、『環状線のモンスター』は、角川書店から刊行。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?pcd=200605000220

  真夜中に剥がれる皮のなめらかに環状線を離れて迷う

生活している日常空間から、視点をほんの少しずらすことによって見えてくる恐怖や悲劇。現代に遍在する「怪物」をメロディアスな言葉に乗せて暴いていく――。

Monster   ☆

|

« 近藤芳美先生、逝去 | トップページ | 短歌研究新人賞速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111492/10988628

この記事へのトラックバック一覧です: 第6歌集 『環状線のモンスター』:

» 加藤治郎歌集、新刊発売。 [水に会いゆく]
 加藤治郎さんの新刊第六歌集『環状線のモンスター』が、近日、七月二十五日に発売されるそうです。  『昏睡のパラダイス』からの『ニューエクリプス』への変化に続き、今度は『ニューエクリプス』からの新刊『環状線のモンスター』への移り変わりと、レトリックの多様性と複雑さに対して、著者はどのように文体の変化をしていき、ライトバースと呼ばれた作者の時間過程からくる作者の意識の変貌に注目すべき歌集だと思います。また短歌に対して実験的に挑み続ける姿勢にも 注目するべきかと。  一読なさっても、なにかしら歌人の... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 01時51分

« 近藤芳美先生、逝去 | トップページ | 短歌研究新人賞速報 »