« 2006年2月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月18日 (木)

カミーユ・クローデルに捧ぐ

最新作です。ほぼ同じ時期に詠んだ作品です。

「歌壇」6月号 「トーク」20首

  この夜は額に細い抽斗があるようでまた探す消しゴム

  うすべにのゼリーは皿に撓みつつあなたの顔はあなたに戻る

  日本語の棺がならぶ歌集にてまっぴらごめん雨は呟く

「現代短歌雁」62号(2006.5) 「ラバー」12首

 愛人でいいわけなくて風色のマフラーのなか息をしている

 絨毯にとんこつこぼすきらきらと喪うものも得るものもない 

「短歌研究」6月号 「シャクンタラー」30首

 カミーユ・クローデルに捧げました。

 その顔はわたくしですか(冬でしょう)そうですそれは夜明けなのです

 弟は鏡の裏の錆をいうそれはわたしのとおい砂浜

 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年6月 »