« 「短歌研究」作品季評 | トップページ | カミーユ・クローデルに捧ぐ »

2006年2月22日 (水)

ウォーホルに捧ぐ

2月22日は、アンディ・ウォーホルの命日である。

 雑踏も廃墟も好きで一日は気絶するほどファンタスティック

 乳首は美なり美は乳首なり気まぐれのおんぼろアンディ、ラゲディ・アンディ

 ベビー・ブルー、ベビー・ピンクは変だろうだって誰もが惨事なんだから

「ファクトリー」30首(「短歌研究」3月号)をウォーホルに捧げる。

  戦後のどの美術家に比べても、ウォーホルほど芸術の前提となる条件を問い直した者はいない。 (カーター・ラトクリフ)

|

« 「短歌研究」作品季評 | トップページ | カミーユ・クローデルに捧ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111492/8817226

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーホルに捧ぐ:

« 「短歌研究」作品季評 | トップページ | カミーユ・クローデルに捧ぐ »