« 残したい秀歌 | トップページ | 残したい秀歌 (NHK短歌) »

2005年7月24日 (日)

現実

現実の方が面白いんだ。 

島田修三

後藤由紀恵『冷えゆく耳』の批評会にて。島田さんが言うには、後藤さんが祖母の介護の歌を詠み始めたのは、この<現実を歌え>という島田さんの強烈な指針があったためだという。 一人の歌人が誰に師事するか、それは決定的なことなのである。

 ぬぐのぬぐの呪文のように唱えては紙パンツぬがせる朝の儀式ぞ

 海を産んだような顔をして祖母は眠る 春の真昼を晩年として

|

« 残したい秀歌 | トップページ | 残したい秀歌 (NHK短歌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111492/5249814

この記事へのトラックバック一覧です: 現実:

« 残したい秀歌 | トップページ | 残したい秀歌 (NHK短歌) »